朝起きて

寝癖を直してたら、姿見のかどに手首をぶつけた。
予想以上に血がたらたらと出てきて、身動きがとれず。
いっそ1限サボろうかとも考えたけど、目の前に絆創膏があったのでしぶしぶながら着替えにうつる。

1限。文化人類学史。
通史のはずだ。いつになったら一連の構造主義人類学は終わるんだ。
たしかにデリダは死んでもレヴィ=ストロースは生きてるけど。

11時。腹減ったので松屋に行ったら牛丼がいつの間にやら復活してて焦る。
食ってみたが、昔の味が最早思い出せない。
もしかしたらだまされてんじゃないだろうかと思いながら、それでも豚丼よりはやっぱり好きだなと無理からに納得してみる。

11時半。戸山図書館。
中国語の予習にとりかかる。
真面目にやれば2時間もかからないんだろうけど、ちょうど横の本棚にあったダリの画集に夢中になってしまう。結局ほとんどできずじまい。

4限。教室。
人格心理学の授業。あいかわらず意味がわからん。
それにしても、授業態度が悪い。
大教室のなかに3割ほどの人の入り。
私語が結構とびかっている。
出席とらない授業なんだから出なければいいのにと思う。
俺も講義はこれっぽっちも聞いていないけど、あの空気はいたたまれない。
高校のころからこういう気分は変わっていない。
かといって図太い神経が欲しいかというとそうでもない。

5限。教室。
中級中国語。あいかわらず先生は俺たちを過大評価している。
まったく聞き取れないスピードの会話を20分つづけてヒアリングするが、判った単語は10個ぐらい。
で、予習不十分なときに限って当てられる。
先生が優しくて逆に戸惑う。

19時。帰宅。
実家から送ってもらった餃子を焼く。
焼き終わってから酢をきらしていたことに気づく。
あえなくポン酢。
[PR]
by sargent_d | 2004-10-20 01:38
<< 10/24 もしも仮にだ >>