一周年

風邪が治らない。
寝込むほどひどいわけではないが、厄介だ。
しかし、べんてんに並んでしまった。
いつも通り完食したので、意外と調子は悪くないのだろうか。

実はいつの間にか、このブログも一年間以上続いている。
毎日更新というわけではないが、少し驚いた。
去年の今頃は初めての新歓活動に少々不安になっていたようだ。
今年も新歓活動がすでに起動している。

新歓期はやはり金がかかる。
自分が一年生のときにはあまり感じてはいなかったが、他人の多大な努力の上で新歓期というものは成立しているのだ。
無論、一年生はそれを意識する必要はあまりない。素直に享受すべきだ。無論、不作法すぎるのは良くないが。

新歓活動は疲れるが、なんだかんだで楽しい面も多い。
なにより、どんな新入生が入ってくるかは非常に楽しみだ。

去年は80年代の再来であった。
スリムジーンズもライダースも流行った。
メタルバンドのロゴのパロディーも流行った。
(先日、ANTHRAXをパロったスタジャン着用の女子高生を発見して興奮した)
木村拓哉がJUDAS PRIESTのシャツを着てた。(売れるね!)
ギャル男はきっとLAメタル大好き。(髪型も服装も)

断然、好機である。
きっと、4月の新歓期には長髪でスーツの下にメイデンシャツを着てくるカモ+ネギ+土鍋状態の新入生がごろごろ入学してくるに違いない。
出店でメタル流してたら
「あー、SODOMっすか。ジャーマンスラッシュとかやるんすか?」
と尋ねてくるような小粋な奴が現れるに違いない。

昨年は判りやすい奴が少なかったのだ。
いや、服装は判りやすいのだが、中身は別物というパターンに困った。

例えば
「おー、君のカバン、レッチリのマーチャンだね!音楽興味あるの?」
「い、いえ、全然知らないんで!!」(逃走)

な ん な ん だ よ !!

他にもクラッシュやピストルズのTシャツやら酷いやつだとディスチャージのピンバッジ付けてるくせに「全然、興味ないです」とか言ったやつまでいた。"Say Nothing"を意識してるなら許容するが。

まぁ、とにかく。
メタルを知らない新入生がメタル好きになると結構嬉しいということだ。
[PR]
by sargent_d | 2005-02-23 02:41
<< 脚色したが、フィクションではない 朝5時に書く必要性はないが >>