帰宅しました。

帰京。
疲れた。ドタバタしててほとんど眠っていなかったから、身体的に疲れたのも大きいけれど、精神的な疲れはその比じゃない。

とりあえず、思ったのは、家族は大事にしとこうということ。
ほんと、孝行はあとからじゃできんよ。
亡くなったのは叔父だが、いろいろとあって、半分親父みたいなもんだった。
時計も冗談半分で「形見やから」なんて言ってたけど、リアルに形見になっちゃったなぁ。

自分で言うのもなんだが、叔父の死を眼前にして、かなり冷静でいられたと思う。
もちろん、悲しいわけだが、感情にふりまわされることはなかった。
喪主みたいなもんだし、オロオロしていたら、成仏もしてくれんことだろう。
ま、それが良いのか悪いのかはまだ判らない。

思うことはかなりあるけれど、ブログで書くことでもないし、とりあえず気持ちの整理を待とうと思う。

救われたのは、今日久々に学校に行って、周囲の人間が変に気をつかってくれなかったこと。
実際、そうしてくれるのが、こっちとしてもやりやすい。

叔父は形式張ったことが嫌いで、家族と友人による宴会という形を以て、葬送とした。
ので、葬式はしていない。
遺影の前でアホみたく酒を飲んで騒いだ。良い友人に恵まれたな、と思う。
俺もああいう形がいい。

もう、4時。
明日は夜9時からスリップノットのスタジオ。
練習期間を六日間も喪失してしまったので、今から練習再開。
一限の哲学演習なんて知らない。
[PR]
by sargent_d | 2005-06-07 04:10
<< 罪と罰ゲーム 急用 >>