tbg

なんて呆気ない台風なんだ。
せっかく水や食料を買い足しておいたのに。
日記書いて、本読んで、ヘビメタさん見たらもう雨が止んでいる。

今夜のヘビメタさんはポールギルバートが出ていた。
そういや、ポール、the brilliant greenが好きなんだった。
俺もその昔、いや今もだけどすごく好きなバンドだ。
CDは全部発売日に揃えたし、ライブにも行った。
ソロになってからは正直、興味が持てなくなってしまったが。

本当にいいバンドだったのに、再活動しないんだろうか。
ボーカルの下手っぷりとか、ベースのJPOPにあるまじきデカさっぷりとかギターのフレーズの懐古趣味っぷりとか大好きだったのに。
今ならブックオフで安く並んでいると思われる1stを買ってみて欲しい。
滅茶苦茶売れたアルバムなので、きっとたたき売りされているはず。
同時期に発売されたB'zの銀色のベスト盤が異常な売れ行きだったので、そこまで話題に上ることのなかった不遇なアルバムだ。
シングル曲以外に名曲が沢山入っている。一番好きなアルバム。

消えていったバンドというのは一般に揶揄の対象になりがちだ。
特に一発屋の場合。
でも、それは何もできない一般人のひがみだ。
大槻ケンヂの小説『ロッキンホースバレリーナ』に大好きな台詞がある。

「一発屋を笑うやつは、一発も輝いたことのないやつらだ。世の中は、使われずに夏を過ぎ、しけっちまった花火であふれているんだ。そいつらが線香花火さえねたましく思う」

俺はしけっちまうんだろうか、どうなんだろうかね。
とにかく、やるべきことをやんないと。夏はソッコーで終わる。
[PR]
by sargent_d | 2005-07-27 04:23
<< anyone can play... Sunday Bloody S... >>