はしりがき

また日常に戻った。

合宿という場で失った常識という感覚をもう一度思い出すにはしばらく時間がかかりそうだ。

打ち上げ後、家でカップラーメン啜って、サークルの掲示板にありがとう、お疲れ様、って書いていたら、なぜかドアベルが鳴った。

こんな時間に鳴らすのは泥酔した隣人か、変質者だと確信しつつ、2回目が鳴ったドアベルを聞いて、受話器をとってみた。

さっきまで一緒に飲んでいた4人が居た。

4人はさんざん俺の部屋の陋巷っぷりを蔑んだ後、なぜかN村の荷物を全部ぶちまけて、スコールのように去っていった。

何をしにきたんですか?

なぜ、俺の家なんですか?

このN村の荷物はなんなんですか?

N村、お前はどこにいるんですか?


さまざまな疑問が消えないままでいるのだが、今日は何も見なかったことにする。

ゆっくりと熟睡する。

で、起きてから、落胆するんだろうな。

合宿について思ったことは次回。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-06 02:01
<< 夕暮れなのか明け方なのか 合宿中 >>