野分というやつ

颱風だな。
夏もいい加減に終わりなのか。
煙草があと一本しかないが、無理して買いに出てみようか。
いまの雨脚はさほどでもない。

しかし、コンビニというのも大変だな。
年中無休ってのは。こんな日でも営業を続けねばならんのだから。

俺が1年のころにバイトしていたTSUTAYAもそうだった。
どうしてもシフトが集まらない。今日入れないか?という電話が店長からかかってきた。
電車止まってますよ、と言ってみても、タクシー代払うから来てくれ、と説得されて深夜に駆けつけたこともある。
ビデオ店はレンタルと延滞料金というシステム上、営業を止めるわけにはいかない。

今年の夏はなにがなんやらだった。
特に夏休みはじまりから、8月前半はもう無茶苦茶。
シュトゥルムウントドランクのエクストラヴァガンツァだった(意味不明)
雨の音以外はなにも聞こえてこない、妙に静謐とした夜にそういう日々を振り返るという行為が、なんだか笑えてしまう。

レポートを書くぞー。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-26 01:27
<< 深夜映画 漫画ばっか >>