辞書がお陀仏。

ゼミのレポートを書いた。
執筆中、前回ウェブ上提出したレポートを参照しようとしたが見つからない。
そういえば22号館のPCルームで作成したんだった。

もしや

と、思ってアップロード先のフォルダを調べた。

アップロードされていない。

締め切りは7月15日。

とんでもないミス。
慌ててPC内とFDをくまなく検索したがファイルは保存されていない。
ということは、一から書き直し。

ああ、先生になんて謝ればよいのか・・・・・・。
ものすごく良い先生だから腹の底から申し訳ない。
極力、早く仕上げて再提出しよう・・・・・・。
幸いフィールドワークのノートに詳細を書いておいたので、すぐに作成できるんだが。

明日も4000字のレポートを仕上げねば。
レポートやってる場合じゃないのに。
しかも最近、myPCがすっかりご機嫌斜めで参る。
一回のレポート作成中に15回ぐらい上書き保存しているのが情けない。


ところで、俺が小学3年生から愛用している岩波国語辞典にそろそろ寿命が近づいている。
小学3年から大学3年まで俺の腐った言語領域をサポートしてくれたという事実は、辞書が良いのか、俺の脳髄が途中で成長を止めたのか。
どっちでもいいが、新しい辞書が欲しい。
広辞苑のようなゴツイ辞書はいらない。
電子辞書や、辞書ソフトもいらない。
あくまでも、紙というメディアにこだわった「字引」が欲しい。

中辞典クラスの国語辞典でオススメはないでしょうか。
言葉の解釈が妙にかみ砕きすぎているような辞書は嫌です。
言葉の用法がむやみに時代に迎合しているものも嫌です。

岩波の新版を購入しても良いのだけど、しばらく改訂されていないようだし。
どうせ買うのなら、また長く使えるものが欲しい。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-29 06:44
<< タイプ、タイプ、タイプ またもバトン(漫画)追記・No... >>