Nice Fuckin' LifeではないほうのNFL

情報元メタル三面記事さん

オジーがNFLの開幕イベントでCRAZY TRAINを演奏した。
ここで動画がDLできる。
クソ重いファイルだけど。

一時間ぐらいかかってDLしたが、アメリカはやることがハンパない。
どれだけの金がかかってんだろうか。
この動画は見る価値あるぞ。
常軌を逸している。

で、話題は派手さもさることながら、オジーが口パクだってこと。
動画見るかぎり、完全に口パクだな、これは。
ヴォーカルだけでなくて、演奏そのものも含めてレコーディング音源だろう。




オジーの歌の下手さなんか、相変わらずだし、それも含めてみんなオジー聴いてんだから、気にすることはないのにと思う。
まぁ、予算や準備なんかの大人の事情で無理だったんだろうが。

俺が高校生のころ見に行った来日公演もすごかった。
演奏陣が完璧(当時のベースはロバート・トゥルジーロ)、とくにザックのリズムが完璧すぎるのに唖然としたけど、そのうえにオジーの妙なヴォーカルがのっかるという。
オジーの歌にリズムなんてあったもんじゃない。あれは”タイミング”で歌っている。
PARANOIDにいたっては完全に曲構成を間違って、サビが一回し多くなってしまっていた。
慌てながらアイコンタクトしあうザックとロバートに爆笑した思い出がある。

オジーはあと一回ぐらい来日できるんだろうか。
個人的にはマイク・アイネズをベーシストとして見てみたい(すげー好き)んだけど、無理なんだろうなぁ。
メタリカのベーシストオーディションに参加したという噂も聞いたけれど(映画には出てこなかった)、いまなにやってんだろうか。
[PR]
by sargent_d | 2005-09-12 12:44
<< ヌルヲタとしての感覚 日本発オリエンタリズム >>