コマンドサンボ

馬場にTSUTAYAができたことは先日書いた。
今日は学校後にI木と行ってみた。
I木は無論、格闘技コーナーへ直行。
そこそこの品揃えがある。

K-1やPRIDEなどはもちろん、各プロレス団体、空手、アルティメットなどなど。
そしてマイナー格闘技系もちらほら。
ジークンドー、長刀、天然理心流まで。
そしてなぜか、コマンドサンボまで。
コマンドサンボとは、旧ソ連軍がとりいれた格闘術。
戦場で相手をしとめることに特化した究極的にリアルファイトな流儀と言われている。
(俺は無論、格闘技の覚えなんて無いが)
なんとなく、手にとってジャケットを眺めてみる・・・・・・。



あまりにもリアルファイトすぎて、鑑賞する意味が判らない。

・銃剣突撃の技法
・工兵シャベルによる攻撃
・工兵シャベルによる攻撃に対する防御
・機銃砲兵への接近戦

現代日本人の誰が、このDVDから何を学べるのだろう、と思索していると


あった。学ぶことがある。俺が。


・髪をつかまれた場合の対処


これこそが、俺の求めていたメソッド。
日常における最大の脅威を払拭する希望。

俺はコマンドサンボを(局地的に)マスターしてやると誓った。
だから、どこかの格闘技マニアが借りてしまったディスクの早急なる返還を心待ちにしている。
[PR]
by sargent_d | 2005-10-28 03:16
<< グレアム・ヤングに憧れて 孤児院の記憶 >>