となりの院生(トトロ似)

見事に三寒四温にやられて風邪をひいた。
二日間、家から出られないありさま。情けない。
風邪薬を自腹で買ったのは生まれて初めてだ。

今日は金曜日だったのか・・・・・・。
もう二月もとっくに半分過ぎているじゃないか。
就活はこんなんで本当にいいのか。
企業からくる連絡数も増えているから、先細りってこともないだろうが。

先日、とあるSI(システムインテグレータ)企業の説明会に参加してみた。
会場に入ったら10人囲みのテーブル席になってて、グループワークということ。
何するんだ、と思っていたら、ボードゲーム。
ゲームを通して、その企業を知ってもらおうってやつで、説明会ではよくあるらしい。
俺はこのときが初めてだったが。

隣の席の人とペアになり、チーム戦でゲームを進めていく。
しかし、隣の人が、ちょっとびっくりするぐらいゲームのセンスが無い。
これは驕りで言っているのではなく、誰の目からしても小学生レベル以下。
しかし、某大学の院生であって最年長。
俺の3歳上ということで、「いやー、その手はダメだよー」なんて言い方はできない。
やっている本人も一生懸命な様子なので余計に否定しづらい。

所詮、ゲームであって、その結果が選考に影響するなんてことはまったく無いが、なんとなく無様に負けるというのも歯がゆい。
ゆるやかに、「あのー、こういう手も考えてみたんですけど、どうですかね?」という感じで自分の思い通りに進めようとするが、それが成功するのは大体3割?
「なんで?」と聞かれても、戦略ゲームなので「これこれこういう理由で」と説明するとほかのチームにこっちの動きがバレるという板ばさみの状況。

結果、なぜか運良くグループ内2位。
しかし、他人との意思疎通ってのは難しいもんだと改めて気づいた。
自分の意見をいかに相手に伝えるか。
いかに相手を否定しないで説得するか。
いかに相手の意見を汲み取るか。
そういうことは、どういう仕事に就いても必要な能力なんだろうが、まだまだだなぁと反省した次第。

で、その夜に風邪をひいた。
[PR]
by sargent_d | 2006-02-17 18:55
<< フローティング 2.0と押井守 >>