昨日、今日

某IT企業の3次面接に行ってきた。
3次というと、かなり内定に近そうな気がしなくもないが、この企業は5次まであるので、ようやく折り返し地点。

人事の方に案内されて個室へ。

面「えーと・・・バンドサークルに入ってらっしゃるんですね。どういうの演るんですか?」

俺「若干うるさめの音楽が多いんですが・・・・・・」

面「たとえば?」

俺「えー・・・・・・最近、メタリカを」

面「ああ、スラッシュ系ね」

俺「え? あ、そうです」

面「ジャーマンも聴くの?」

俺「あ、ハロウィンは聴きます」

面「いいですねー」


と、予想だにしなかったアイスブレイクを経験。
リラックスできて良い感触だったけど、結果がどうなるか判らないのが面接の怖いところだな。

昨日は出版社Kの筆記。

問 以下の言葉の正式名称を答え、解説しなさい

「桃鉄」

俺の回答。

「桃太郎電鉄」
「ハドソンの家庭用ゲームソフト。最初に出雲に停車したプレイヤーは勝率が跳ね上がる」


「かおる姫」

俺の回答

「菅山かおる」
「女子バレー日本代表選手。本心では姫と思えない人が私を含めて多数」


問 あなたの自慢できることを100語以内の英語で記述しなさい

俺の回答(訳)

私はカレーを作ることが得意です。昨夜も作って食べました。
というのも、市販のカレーはexcitingではないからです。
私にとってカレーとはただの料理にあらず、食べた人をnirvanaへ導く効用を持っているべきものです。
その点で、私の作るカレーはtrueであり、さらに言えばJUSTICEです。(以下略)

・・・・・・適切な単語が思いつかなかったので。

筆記はSとKを受けたが、Sのほうが解けた気がする。
Kも遊び心のある問題だったが、Sのほうは遊び心が思いっきりオーバーフローしていた感すらあって、解いていて楽しかった。Kは計数の問題が多めだったし。

どっちもESが7000通ほど届いて内定者がせいぜい20人(うち半数はコネ?)って企業だから相当に狭き門ではあるけれど、受けなきゃ始まらないしな。

新歓セッションに出られるといいなぁ、と思う。
[PR]
by sargent_d | 2006-03-20 20:02
<< 走らんかい 来年は週休4日 >>