極私的リバイバル

中学のころに買ったCDを改めて聴いてみるとすごく良かったりすることがままある。
原初体験的な部分を改めて認識できるということだろうか。
もちろん、CDに限らず。

ネットしてて図らずもジョディ・フォスターの画像を見つけた。
びびった。こんなに美人だっけ?と思った。
中学のときに「羊たちの沈黙」を見て、すんげー美人と思った記憶があるけれど、改めて見て、またもすんげー美人と思ってしまった。
理想像も根本的な部分では変化しないもんなんでしょうか。

中学当時に聴いていたイタリアやらスペインやらのメロスピのCDは聴きかえしてみても、やはり恥ずかしかったけれど。
[PR]
by sargent_d | 2004-06-02 02:51
<< 6月2日ってことで 5/30(汗だく) >>