シド

シド・バレットが死んだ。

ピンク・フロイドのメンバー達はどう思っているんだろう。

生涯で、LSDのシートを何枚食ったのか判らない彼だが、それでも60年生きた。
が、それは、その時代の人々が既に晩年を迎え始めているということだ。

だから、これから何年かの間、こんなニュースばかりが流れ、60年代という時代に何度目かもわからないピリオドが打たれるんだろうと思う。
そして、その度に再生産される60年代というイメージそのものはひっそりと縮小していくんだろうか。

どうして、俺はシド・バレットが死んで、こんなに残念な気分になったのか判らない。
[PR]
by sargent_d | 2006-07-12 19:43
<< 王国からの逃亡 レシピ >>