髪なんていらねぇよ、夏。

a0004254_19243576.jpg


タイトルは嘘。本当に必要。
I need 毛髪。

最後の夏合宿も終了。
陳腐な感想だけど、楽しかった。
とくに3日目の夜からは、懐かしい雰囲気だったし、予定調和のごとき苦行(写真)にも度々巻き込まれた。

社会人になったら、もうこういうことはできないのかな。
予定さえあうならいくらでも合宿に参加したいけれど。
集団のなかでの自分の意味合いが異なってくるのは、誰にでも当てはまることだとは思うけれど、とくに俺の場合は本当の意味で自然にいられるのはサークルだけだし、今までの人生の中でもこういうコミュニティは無かったように思う。

そこに居られなくなるのは残念だけど、人間は他人と一緒に生きていくしかないから、ある程度折り合いをつけていくしかない。
それに学生時代をモラトリアムとして考えるならば、俺の場合は本当にラッキーなモラトリアムだったと思う。何の気なしにマイルストーンで見つけたサークルにメールしただけだから。

今日はしんみりとしながら、一人酒か。
大五郎がたっぷりとある。
[PR]
by sargent_d | 2006-08-07 19:53
<< 夏のオリオン座 消えゆく店たち >>