@Y2K

普段は仕事以外まったく用のない六本木だが、今晩は後輩達がやっているdeath I amというバンドのライブを観に出かけた。
Y2Kというハコで初めてだったのだが、ウェブで調べたところ六本木駅から徒歩十秒と書いてあったので地図も見ないで向かう。

駅から地上に出たのが19時半ぐらい。death I amはトリで9時過ぎからと聞いていたが、メタルバンドしか出ないというので少し早めに出かけたのだ。
どこにライブハウスがあるのかと、キョロキョロしながら駅周辺を歩いてみると、いきなり左耳に「ズタズタズタズタッ」とスラッシュビート以外には聴こえない音が流れ込んできたので一発で判った。
(あとから聞いた話だけど、騒音苦情のせいで、ライブハウスは畳まれるらしい。残酷なようだけど、さもありなんという感じだ)


階段を降り、チケットを買ってドアを開けると物凄い爆音。ステージの上には金髪ロンゲ。素肌の上に袖なしジージャン、そしてガンベルトのベースボーカル。東京ミッドタウンから150メートルぐらいしか離れていない場所とは思えない。
名前も知らないそのバンドは、いかにもなB級スラッシュ(念のためだけど、褒め言葉)で、演奏は上手くないけど、なかなか格好良かった。

そのバンドはすぐに終わったので、death I amの面子を見つけて話しかける。
この次の次のバンドは凄いっすよ! と何度も言うので期待して待つ。
ビールが異様に不味くて腹が立ったが、ライブハウスのドリンクではよくあることなので仕方が無い。
(ちなみに、間違いなく発泡酒で、サーバーの掃除をしていないせいか発酵系食物の臭いがする)

いよいよ、そのバンド。King's Evilという、名前からしてメタル以外やりまへんでー、というバンドなのだが、メンバーは全員長髪でガタイもよく、いかにもなバンドが出てきた。
大げさな話じゃなくて、開始15秒で演奏力の高さにビビる。出音が全然違う。
ライブハウスでメタルを聴いたことのある人ならわかると思うけれど、それまでは初期Napalm Deathをヘッドホン爆音で聴いているような、ワシャワシャとしていて細部の不明瞭な音だったのが一転、一音一音がちゃんと分離して聴こえる。尚且つ、音量はそれまでよりも大きい。
曲調はジャーマン寄りスラッシュ。destructionとか"Agent Orange"の頃のSODOMのような感じ。ひたすら速い。けれど、全くブレない。

なんというか、プロっぽい演奏ではなく、プロの演奏なのだ。全然プロっぽくない演奏をするプロのライブも過去に散々観たけれど、ここまで明らかにプロ以上の演奏をするインディーズバンドというのは観たことがない。
音に限らず、演奏中の立ち振る舞いも何か違っていた。どっしりとしていて、多少電気系のトラブルがあってもスマートに対処していた。なにより、どれだけ複雑なリフになっても余裕が見えている。

あっという間に30分経って、気づいたらメロイックサインを掲げていたのだけど、あとから調べてみたら、やっぱりそんじょそこらのバンドじゃなかった。
結成は1989年。もう20年ちかいキャリアがある。ヨーロッパ6ヶ国のヘッドライナーもやっている。そして何より、ギタリストの二人はRITUAL CARNAGEのメンバー。これには少し驚いた。

RITUAL CARNAGEはdeath I amと同じく、ボーカルがアメリカ人でその他が日本人という日米混合バンド。日本でも結構知られていて、俺も名前は知っていた。というのも、VADERの2本ツアーに同行していたから。その他にも、色んなバンドの前座をやっていたはず。
今のところRITUAL CARNAGEに所属しているにはギタボの人だけらしいのだが、そりゃ上手いはずだ。

ただ、実際のところRITUAL CARNAGEとKING'S EVILの曲を聴き比べると俺の好みは後者。ボーカルスタイルの違いが大きいが。シュミーア(destruction)のようなスタイルが個人的にはツボ。


長々と書いたけど、肝心のdeath I am。
初見ながら、ウェブで曲はDLしていたし何度も聴いていたので大方把握できた。どのぐらい再現できるものかと思っていたのだけど、想像以上で驚いた。音もなかなかクリアに聴こえていて、素直に凄いなーと。もちろんながら、ボーカルのジェイコブも良かった。というか、親日アメリカ人のメタルマニアというキャラ設定が既に反則だろう。好意的に受け入れる以外に無いっつーの。
まぁ、それを差し引いても彼のライブパフォーマンスは物凄く堂々としているし、実力も相当なものだというのは皆が認めているところなわけで、期待を裏切らない最高の出来栄えだった。

一つ文句を言うならば、ギターの両名、シールドケーブルが短すぎる。ちょっとステージ中央に寄るたびに、アンプから抜けやしないかとヒヤヒヤしてしまう。勘弁してくれ。


久々に書いた話が、がちがちのメタル話。俺、メタルは卒業できないのかもね。
明日は会社。肩は動かんだろうなぁ。
[PR]
by sargent_d | 2008-03-17 02:29
<< 亀山ダム 移住計画 >>