明日はオールの予感。

異常に風が強かった。もう春ですね。
バイト先の先輩はこの風のおかげでパンチラ拝めたそうです。
マンガみてぇ。

で、休憩時間。
外に出るわけにもいかないので仕方なく事務所の休憩スペースで文庫を開いていました。
小学生以来、根暗なパフォーマンスの一つ覚えでしょうか。
そしたら、先輩に「読書家だよねー」と。
甘い。甘いですよ。
俺も確かに本は好きですが、せいぜい月に10冊程度です。
この俺を読書家扱いしてしまうような人は真の読書家を知らないのです。

高校のとき、凄いヤツがいました。
年間500冊だったかな。図書館に記録が掲示されていました。
ホントに読みまくる。
休み時間だろうが登下校中だろうが授業中だろうが、片手に本。
しかも読むのが尋常でなく速い。
ふとそいつを見て、「文庫を半分ぐらい読み進んでる」と思って、またふと見ると、もう読み終わって次の本に移っている。
あれこそ活字中毒でしょうか。ちょっとやそっとで敵う気がしません。

けど、ホント勉強はできなかったなぁ。意外と凄いのかも。
[PR]
by sargent_d | 2004-03-18 01:36
<< 休みボケは蓋然。 十戒 >>