カテゴリ:未分類( 368 )

BPM280の"Master Of Puppets"とPerfume "edge"

早めの帰宅だったのでタワレコへ。

perfume新譜目当てで、あとfatboy slimやらlove psychedelicoやらFear Factoryやら。一枚異業種が混じった。

もうすぐ24歳だけど発売前日にperfume買いに行くってのはどうなんだろう。
しかし、家でじっくり聴いてみたところ、買いに行って良かったと思わざるをえない。
今回の新譜"love the world"だけど、ハッキリ言ってc/wの"edge"が最高の出来栄え。これは今までの曲の中で一番好きかもしれん。さっきからエンドレスでリピートしてる。

"ポリリズム"のときのc/w"seventh heaven"もそうだったけど、どっちもシングルでいける。
もっとも"GAME"のアルバム曲も然り。

ポップスの何に幻滅するって、シングル曲とそれ以外のクオリティ差なんだが、そういう意味でよくできてるなぁ、と毎度感心する。
尚且つ、メンバー3人がよくわかってない風で、その上やらされてる感がないのが凄い。

レーベルも「テクノポップ」なんて判りやすく謳うのなら、"edge"や"take me,take me"みたいな曲で一枚くらいシングルカットすればいいのに。(ハウスやエレクトロニカなんて言葉使うと敷居高いので「テクノ」という言葉の使い方はアリだと思ってる。そもそも俺も明確には判ってない)


オマケ

前回に引き続き、動画。perfumeは関係なし。
驚異的な"Master of puppets"のプレイ動画。
カーク・ハメット涙目確定。

youtube転載
オリジナルのニコニコ動画

内容は同じ。BPM250のマスター。
無論、全部ダウンピッキングで、ラストはBPM280。
オリジナルはBPM210ぐらいか。
速過ぎて笑えるので是非。
[PR]
by sargent_d | 2008-07-08 23:00

ブラストビートな料理番組

相変わらず、youtubeとニコニコ動画の再生が止まらない。
いろいろと面白いのがあるのだけど、exblogは動画の埋め込みができないもんでいまひとつネタにしづらい。

今日、一番のネタはコレ
VADER in 料理番組。
知らない人のための参考動画

ポーランドでは有名人なんだろうなぁ。
しかし、途中に挟まれるPVやらDVDジャケットが番組から浮きまくっていて笑いしか出てこない。

久々の更新がこれだけってのも・・・。
もうちょいマメに更新するようにしよう。

あと、ニコニコ見られる人はこれ見るといいと思う。
大げさかもしれんけど、ジャコ・パストリアス、ヴィクター・ウッテン以来の衝撃。
[PR]
by sargent_d | 2008-07-02 23:53

パスタ

気づけば一人暮らしも6年目だ。
すっかり慣れすぎて、たまに実家に帰ると落ち着かないし、誰かが家に来ただけでも自分の座る位置が判らなくなる。家というよりは巣穴というほうが正確だろう。

ずっと言っているように、掃除は駄目でも炊事、洗濯は好きだ。
とりわけ炊事に関して言えば、社会人になってから余計に熱が入った。
朝8時前に家を出て、夜9時すぎに帰宅するものだから、平日は読書と食事くらいしか楽しみがない。

社会人になって食材に金をかけられるようになったことも大きい。
学生時代、パスタといえば具なしのペペロンチーノばかり食っていたが、最近ではバリエーションも増え、ポモドーロやらボンゴレビアンコやらをしょっちゅう作るようになった。
今日はムール貝が安かったので、海老と烏賊も買ってペスカトーレに。パスタもリングイネを用意した。

作りなれてくるごとに、その日の出来不出来がよく判るようになってくる。
トマトソースを中火で煮込んだときと弱火でゆっくり煮込んだときの違いだったり、茹で汁の塩分の濃さだったり、昔は判らなかったことも少しずつ気づくようになってきた。

そのうち加速度的に色々と試したくなって、色々なメーカーのパスタを試すようになってくる。
昔はママーのスパゲッティーニ一辺倒だったのが、ディチェコやバリラといったメーカーになり、太さもカッペリーニ、スパゲッティーニ、リングイネぐらいは使い分けるようになった。
(もっぱらディチェコのNo.11を多用しているけれど)

元来がのめりこむ性分で、例えば読書にしても気に入った作家を見つければ片っ端から作品を読み続ける。釣りにしても信頼できる道具が見つかれば、それをひたすら使い込んでいる。よってパスタもしばらくは作り続けるのだろう。
プジョーのペッパーミルを購入する日も近いかもしれない。

パスタ好きというと、どうにも気障ったらしくて、それだけが嫌だ。
そもそも家庭料理なのだから、テレビや雑誌で大騒ぎするようなものではないはず。思考停止気味に「ランチはパスタ」なんて抜かしているのを見ると、それしか知らんのかい、と思ってしまう。(まぁ、俺だって思考停止気味に「ランチはメルシーのラーメン」だったわけだから人のことは言えないのかもしれんが)

安くて美味いパスタ屋募集中。オシャレである必要は皆無。
ちなみに、そういう蕎麦屋と鰻屋ならストックがある。どちらも最高なので、暇があったら誰か誘うかも。
[PR]
by sargent_d | 2008-03-30 21:48

亀山ダム

遅すぎる夏休みを取得して(代休消化とも言う)、千葉の亀山ダムへ3日間篭っていた。
昨日夜遅くに帰宅したが、未だフラフラだ。

上総亀山駅までは、代々木から電車で約三時間。
千葉から内房線で木更津へ。
木更津からローカル線で終点までさらに一時間という道のり。
房総半島のちょうどど真ん中に位置している。
当然の如く、suica圏外。ケータイも、あと数キロで圏外という山奥だ。

天候には恵まれなかった。
一日目は大雨。二日目は暴風。
三日目は晴れたが、大雨と風で湖面は茶色く濁ってしまった。

おのずと釣果も伸び悩んだ。
坊主は逃れたが、満足のいく結果ではない。
初めてのフィールドであるからして、仕方がないといえばそれまでだが。

しかし、ボート屋兼旅館の方は、よくしてくれる人だったし、食事も美味かった。
湖上で凍えた体に、広い風呂はありがたかった。のぼせ気味になった体をテラスで冷ましながら、缶ビールを飲む。テラスからは亀山湖が一望できるし、空気が美味いので煙草も当然と美味い。なんとも素晴らしい温泉旅行になってしまった。

冒頭に書いたとおり、疲労困憊だ。
朝6時から夕方17時までぶっ通しの釣りを三日間も続けたものだから、体重が落ちた。
肩も腕も凝り固まっているせいか、頭痛もある。
また、ずっとボートに乗っていたせいで、字義通り地に足のついた感がない。
全身が、波にゆさぶられている感覚が取れないのだ。

というわけで、今日は休養日。
火曜日までは休みなので、あと一回は釣行できる。素晴らしい。
[PR]
by sargent_d | 2008-03-23 19:47

@Y2K

普段は仕事以外まったく用のない六本木だが、今晩は後輩達がやっているdeath I amというバンドのライブを観に出かけた。
Y2Kというハコで初めてだったのだが、ウェブで調べたところ六本木駅から徒歩十秒と書いてあったので地図も見ないで向かう。

駅から地上に出たのが19時半ぐらい。death I amはトリで9時過ぎからと聞いていたが、メタルバンドしか出ないというので少し早めに出かけたのだ。
どこにライブハウスがあるのかと、キョロキョロしながら駅周辺を歩いてみると、いきなり左耳に「ズタズタズタズタッ」とスラッシュビート以外には聴こえない音が流れ込んできたので一発で判った。
(あとから聞いた話だけど、騒音苦情のせいで、ライブハウスは畳まれるらしい。残酷なようだけど、さもありなんという感じだ)


階段を降り、チケットを買ってドアを開けると物凄い爆音。ステージの上には金髪ロンゲ。素肌の上に袖なしジージャン、そしてガンベルトのベースボーカル。東京ミッドタウンから150メートルぐらいしか離れていない場所とは思えない。
名前も知らないそのバンドは、いかにもなB級スラッシュ(念のためだけど、褒め言葉)で、演奏は上手くないけど、なかなか格好良かった。

そのバンドはすぐに終わったので、death I amの面子を見つけて話しかける。
この次の次のバンドは凄いっすよ! と何度も言うので期待して待つ。
ビールが異様に不味くて腹が立ったが、ライブハウスのドリンクではよくあることなので仕方が無い。
(ちなみに、間違いなく発泡酒で、サーバーの掃除をしていないせいか発酵系食物の臭いがする)

いよいよ、そのバンド。King's Evilという、名前からしてメタル以外やりまへんでー、というバンドなのだが、メンバーは全員長髪でガタイもよく、いかにもなバンドが出てきた。
大げさな話じゃなくて、開始15秒で演奏力の高さにビビる。出音が全然違う。
ライブハウスでメタルを聴いたことのある人ならわかると思うけれど、それまでは初期Napalm Deathをヘッドホン爆音で聴いているような、ワシャワシャとしていて細部の不明瞭な音だったのが一転、一音一音がちゃんと分離して聴こえる。尚且つ、音量はそれまでよりも大きい。
曲調はジャーマン寄りスラッシュ。destructionとか"Agent Orange"の頃のSODOMのような感じ。ひたすら速い。けれど、全くブレない。

なんというか、プロっぽい演奏ではなく、プロの演奏なのだ。全然プロっぽくない演奏をするプロのライブも過去に散々観たけれど、ここまで明らかにプロ以上の演奏をするインディーズバンドというのは観たことがない。
音に限らず、演奏中の立ち振る舞いも何か違っていた。どっしりとしていて、多少電気系のトラブルがあってもスマートに対処していた。なにより、どれだけ複雑なリフになっても余裕が見えている。

あっという間に30分経って、気づいたらメロイックサインを掲げていたのだけど、あとから調べてみたら、やっぱりそんじょそこらのバンドじゃなかった。
結成は1989年。もう20年ちかいキャリアがある。ヨーロッパ6ヶ国のヘッドライナーもやっている。そして何より、ギタリストの二人はRITUAL CARNAGEのメンバー。これには少し驚いた。

RITUAL CARNAGEはdeath I amと同じく、ボーカルがアメリカ人でその他が日本人という日米混合バンド。日本でも結構知られていて、俺も名前は知っていた。というのも、VADERの2本ツアーに同行していたから。その他にも、色んなバンドの前座をやっていたはず。
今のところRITUAL CARNAGEに所属しているにはギタボの人だけらしいのだが、そりゃ上手いはずだ。

ただ、実際のところRITUAL CARNAGEとKING'S EVILの曲を聴き比べると俺の好みは後者。ボーカルスタイルの違いが大きいが。シュミーア(destruction)のようなスタイルが個人的にはツボ。


長々と書いたけど、肝心のdeath I am。
初見ながら、ウェブで曲はDLしていたし何度も聴いていたので大方把握できた。どのぐらい再現できるものかと思っていたのだけど、想像以上で驚いた。音もなかなかクリアに聴こえていて、素直に凄いなーと。もちろんながら、ボーカルのジェイコブも良かった。というか、親日アメリカ人のメタルマニアというキャラ設定が既に反則だろう。好意的に受け入れる以外に無いっつーの。
まぁ、それを差し引いても彼のライブパフォーマンスは物凄く堂々としているし、実力も相当なものだというのは皆が認めているところなわけで、期待を裏切らない最高の出来栄えだった。

一つ文句を言うならば、ギターの両名、シールドケーブルが短すぎる。ちょっとステージ中央に寄るたびに、アンプから抜けやしないかとヒヤヒヤしてしまう。勘弁してくれ。


久々に書いた話が、がちがちのメタル話。俺、メタルは卒業できないのかもね。
明日は会社。肩は動かんだろうなぁ。
[PR]
by sargent_d | 2008-03-17 02:29

移住計画

自分でも気がふれたのかと思ってしまうが、年末に部屋を大掃除した。
全面に床の見える状態というのは、改めていいものだと感じる。
しかし、どこか寒々しく思えるのだから、俺は一生キレイ好きにはならないのだろう。

今の部屋は家賃が少々高いこと以外、とても気に入っている。
参宮橋という場所も、思っていた以上に暮らしやすい場所だし、交通の便も良い。
チャリンコに乗れば渋谷、新宿にだってすぐに行ける。

けれど、契約更新の折には引っ越そうとも考えている。
どうしても車が欲しいのだ。
車を所有するには駐車場が不可欠である。
そして恐ろしいことに、渋谷区では駐車場に月3万円は奪われるのだ。



社会人1年目は仕事と釣りしかしていないと言って過言ではない。
大学4年になって再燃した釣り熱だが、日を追うごとにエスカレートしていて、尚且つ小金ができるようになったものだから投資も惜しまない。

本格的にやるのならば、釣り道具というものは非常に値が張る。
例えば俺がメインターゲットとしているブラックバス用の道具で考えてみると、竿やリールは最高級のもので5万~6万円もする。
しかもブラックバスのルアー釣りというのは、使うルアーや釣りをするポイントによって道具を何種類も使い分けるのだから、1回の釣行に竿を7、8本用意する人も珍しくはない。
全て最高級の道具で揃えてしまうと、それだけで50万円は簡単に超えてしまう。
加えてルアーやらオモリやらハリやら、必要なものはいくらでもあるので考えるのが恐ろしい値段になることは言うまでもない。
無論、俺は一回の釣行にせいぜい2本ほどしか竿を持っては行かないが。

さて車の話に戻るが、俺が車を欲するのは、あくまでも釣り道具として車が欲しいからである。
そんな、アホかと思われるに違いないはずだ。
しかし、現実のところ俺にとっては、釣り以外で車を使うシーンというのはあまり想像できない。
スノボに行くこともないし、ドライブを楽しむこともないだろう。

現状、俺の釣行スタイルは専ら常磐線に依存している。
朝3時半に起床し、代々木駅で4時過ぎの始発に乗り込み、2時間掛けて土浦に出向くというパターンが主流なのだが、これはもう辛くなってきた。
バス釣り用の竿というのは、継ぎ目のない、いわゆる「ワンピース」が基本なので2メートルぐらいの竿袋を2本持ち歩くことになる。
俺と同じ大学の人なら判るかもしれんが、「棒術会」スタイルである。これは恥ずかしい。

更に、広大な霞ヶ浦というのに、せいぜい10キロも湖岸を釣り歩くとヘトヘトになる。
舗装されていない道を竿2本持って歩くのはなかなかの重労働だ。
時間も無駄に消費するし良いことがない。
冷たい北風が吹いてきたから、ポイントを大幅に変えて5キロ移動するなんて芸当はできないのである。

そして何より、電車のある時間にしか移動できない。
釣りと言うのはブラックバスに限らず、早朝が最も重要な時間だ。
本当は始発の時間に、ルアーを投げていたい。

もっと言えば、今の霞ヶ浦は恐ろしく釣れない。
1日頑張って3匹釣れれば会心のスコアに近いものがある。
車を所有して、河口湖だとか、館山の亀山ダムに行けたらどんなにいいだろうと思う。

そういうわけで、何としても車が欲しい。
何も、新車のランクルが欲しいなんて言わない。

2メートルの竿を収容できれば、バンだろうがワゴンだろうが構わないし、少々の傷なんて全く気にしない。色だって贅沢は言わないし、元の持ち主が装着したヤンキー用のエアロパーツがあれば外すだけだ。
中古車情報誌をめくれば新品のレスポールより安い車がいくらでも見つかる。
無論、車検なんかで維持費はかかるだろうが、最低限の整備だけならば無理な値段ではない。
カーナビもいらんし、スピーカーが壊れかけてても大した問題ではない。
真っ直ぐに走って、ブレーキがちゃんと効いて、灰皿がついていれば万々歳だ。

結局のところ、車本体は問題ではなくて、駐車場の問題に帰結する。
なので、月1万5千円くらいの駐車場がついた物件を仕事の合間に探している。
職場は五反田だから、神奈川方面か・・・・・・それとも河口湖や芦ノ湖にぐっと近くなる多摩方面か。
考えているだけでストレスが消えていくのだから、得な性格なもんだ。

そもそも、釣りをすることが俺にとっては最高の遊びだ。
楽器も同じくらいに楽しいが、バンドを組む機会が格段に減ってしまった現状、一人で楽しめる釣りのほうが向いていると正直に感じる。
社会人になって、学生時代に買えなかったビンテージのストラトを買う人もいるのだから釣りのために引っ越して車を買うというのもおかしくはないと思っているのだけど、どうだろうか?

そういうことで、今年も一生懸命働いて金を稼ぐつもり。
ま、サラリーマンやってる間はそういうニンジン作戦で良いのかな、と。
思うことはいくらでもあるし、一生サラリーマンでいるつもりかどうかは別にしても、今はそういう風な日々。

釣りとギャンブルと女遊びは家庭を壊しかねないという言葉を聞いたことがあるけれど、釣りしかしないし、家庭を持てるか怪しい俺には問題ないはず。
[PR]
by sargent_d | 2008-01-09 00:33

in Bercelona

LUNA SEAのチケットが7万で転売されているとかで。
CDは売れずとも、やはりライブはライブでそれなりに盛況を保っているらしい。

特に、夏のフェスは誰もが言うように日本においても定着した。
外タレが集まる巨大なライブがそこかしこで行われ、その一つ一つが海外のフェスに比して遜色のないものになっている。

海外でもそれは同じで、これまで大規模なフェスが少なかったヨーロッパの一部や、中米などでもフェスが開かれているらしい。
面子も日本と同様、外タレを多く招聘し、普段なかなか見ることのできないミュージシャン達のライブに興奮しているようだ。

さて、日本にだって海外進出を果たすミュージシャンは多くいる。
では、日本が世界に誇る、「外タレ」としてのミュージシャンは誰か。

ラウドネス?
マッドカプセルマーケッツ?
ディルアングレイ?


俺は声を大にしてこれまで言ってきた。
日本人最高の「外タレ」は影山ヒロノブだ。


嘘だと思うならばスペイン人達の心の叫びを聞くべきである。
Hironobu Kageyama Live, Barcelona 2001

「カーゲヤーマ!! カーゲヤーマ!!」というコールを聞いて鳥肌が立った。

ライブの熱狂は続き、
奇跡のアンコール

「モーイッカイ!! モーイッカイ!!」

俺達は普段、自国語にするとこんなにも間抜けなコールをしていたのか、と少し愕然としつつも大合唱と、総立ちになっていく客席から目が離せない。


少なくとも、このライブ映像は俺が過去に見た「日本人の海外ライブ」ではぶっちぎりの盛り上がりを見せている。
hironobu kageyamaで検索すれば、いかに海外で彼が圧倒的な人気を誇るかを知ることになるだろう。

もちろん、「アニメ」というコンテンツありきにしてもアイコンとしての影山ヒロノブは日本人屈指の「外タレ」だ。

で、何が言いたいかというと、X JAPANは今、海外デビューをしてどこを目指すのか結構心配だということ。
toshiが変なMCしないかも本気で心配。
[PR]
by sargent_d | 2007-10-31 00:27

ここ最近

いかんなぁ。書かなくなってる。
飽きちまったのかなぁ、ブログ。

こんなペースなのに、アクセスしてくれる人がいるってのも不思議な話だ。

溜まった、ネタやらなんやらをトピック形式にて。

1.消防隊
最近の仕事は消防隊。
会社には自衛消防団なるものがあるんだが、俺が選ばれてしまった。
本番は今月の7日。もう1ヶ月以上練習してる。
どれぐらい練習してるって、毎日3時間。
仕事は全然、はかどらない。クソ暑い最中、ホース持って走り回ってるんだから。
ちなみに、ユニフォームはメット被って、ツナギ。
凄く着慣れているのが妙な気分。

2.仕事
最近は、東京モーターショーと東京ゲームショー。この2大イベント関連が大半。
毎日クルマの映像とゲーム画面の収録。
「ゲームのことが判らない」と嘆いていた課長が、ある日嬉々として、ファミ通を買ってきた。
40過ぎてガバス持ちってのはどうなのかと正直。

3.釣り
毎週行ってる。最近は霞ヶ浦ばっかり。
ハイシーズンなので、毎回釣ってる。最高。
釣り場では妙な人によく出会う。
昨日会ったヘラ釣りの爺ちゃんは野球帽に「NASA」って書いてあった。

4.ゼルダ
DSのゼルダを1ヶ月前に買った。が、全然クリアできていない。
毎日、ゲーム画面ばっかり見てんのに、自分ではやる暇なし。

5.音楽
FEAR FACTORYが熱い。すんげー聴いてる。
何歳になったら、ツーバスをうるさいと感じるんだろ。

6.23
歳になってた。酔っ払っていたので当日の記憶は無し。

7.天才
天才だ!と感動しやすいタイプの人間なのだが、数分後に考えてみると、ホントに天才なのか疑わしくなる。
youtubeで見つけたこの人は天才・・・・・・かどうかは5日経った今も不明。
曲はiron maidenでtrooper。
他にもガンズのsweet childとかボヘミアンラプソディーとか。

8.エヴァ
まだ観れていない。観るチャンスはあったのに。
関係で主題歌を担当しているあの人も、うちの会社に来ていたらしい。
来週あたり行けるかなぁ。

9.読書
なぜか今になって森博嗣漬け。昔読んで、そんなに好きじゃなかった文庫を読んだらハマった。毎週1冊買うことにしてる。

10.ハッピーターン
夜中に1枚食ったら案の定止まらなくなった。
ファミリーパックを食いつくし、翌朝、会社を休もうかと入社以来、初めて考える。

11.馬場
実は時おり出没中。行くと、必ず飯を食いたくなる。
なんて腹の減る町並みなんだろうか。

12.参宮橋
美味いチャーハンを出す店に通い詰め。
完全にB級のチャーハンなのだが、クセになる。
最近、気づいたのだけど、完璧に美味いモノを出す店よりは、味なり店構えなり、店主なり、どこかにいささか欠陥のある店が好きなことに気づいた。
その店は机がベトベトしすぎて、煙草の箱までベトベトになる。

13.夏休み
無し

14.ヒゲ
すげー伸びる。
みんな生える場所を間違ってる。
もうちょい上を目指してほしい。


以上、こんだけあるならもうちょい更新すべきだな。
[PR]
by sargent_d | 2007-09-03 23:26

4/5

4人揃ったらしい。
この4人組と、現在進行形。
どっちがホンモノのGN'Rかって聞かれたら、俺は迷わないな。

a0004254_20101775.jpg
a0004254_20103573.jpg


いや、こないだ見てきた人間に水を差すつもりはないよ。
ただ、あくまでも極私論に過ぎないけれど、やっぱりGN'Rってスティーブン・アドラーとイジーだと思っているから。
単なるオリジナル至上主義じゃなくて、GN'Rが陳腐なメジャーに堕しえなかった理由が、この二人なんだと今でも思ってる。
[PR]
by sargent_d | 2007-07-30 20:15

フライングアロウ

会社出て、まだ8時だったから新宿の釣具屋によって、5000円ほど使い、帰宅後、米を研いで炊飯器セットして、ネット繋いで、Mixiのあしあと見てみたら

2007年07月19日 09:48 マイケルシェンカー

って表示されてて笑いが止まらなくなった。


サラリーマンってみんなが思ってるより楽しい日々かもよ。
[PR]
by sargent_d | 2007-07-19 20:59