<   2004年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バイトの休み時間中

事務所にて休憩中。
先輩2人組の会話が耳に。
うちの店長はスタッフに結構嫌われているみたいですね。
ちょっと驚きました。
確かに3人いる社員の中で一番厳しいのは判りますが、上司が厳しいのは当然だと思うんですがねー。
しかも、店長が今の人に代わってからは売上も上がりっぱなしで、スキルも非常に高く、評価できると思います。
アルバイトスタッフの自店に対する意識ってのはやっぱりそんなとこどまりになりがちなんでしょか。
よっぽど、偉そうにのさばってる長老バイトスタッフのほうが腹立ちますね。


会話中の「女の子にだけ優しい」には死ぬほど同意しますが。
[PR]
by sargent_d | 2004-02-29 22:50

ヒマすぎて

今なら、プルースト一気買いできそうです。

実際に今読んでいる本。
一つの本に根をつめて読み込むのが苦手なのでいつも3種類くらいの本を並行しています。
で、そのうちの一つ。
『経済ってそういうことだったのか会議』/佐藤雅彦・竹中平蔵(日経新聞社)
著者の佐藤雅彦さんは『だんご三兄弟』の生みの親。
竹中平蔵はいうまでもなくニッポンの大臣。このときは大臣になる前ですけど。
面白いように経済のムズムズしてしまうポイントが理解できる本です。
かなりオススメ。

とにかく竹中氏の頭のよさにびっくりする。
俺と竹中氏は同じニンゲンだけど全然違う。
ジョニー・デップと和式便器ぐらい違う。
ホント、大臣ぐらいなっちゃって当たり前だなーと思うぐらい頭イイ。
人間の脳みそってすげーなぁと思いました。
もしも、この人が俺に「消費税は20%が妥当」ってことをしっかりと説明してきたら納得してしまうかもしれないです。

そんなことを考えつつ、バイトのシフト申請を勘違いして、明日は朝から出勤する破目になった俺はやっぱり便器並にお馬鹿さんです。
[PR]
by sargent_d | 2004-02-29 00:12

昼2時ごろ

体いっぱいにお絵かきした30歳くらいのおにーさんご来店。
袖から蜘蛛さんが覗いてますね。
レジまでやってきて、「これ返却ね・・・」とぼそっと一言。
青い袋の中から出てきたのは「アルプスの少女ハイジ」。

「あー、絶対こいついいヒト」と確信しつつ今日も働いてました。
[PR]
by sargent_d | 2004-02-27 22:15

アレフとかいっちゃって

麻原に判決がかまされるようですね。
9年前ですか。俺はまだ小学生でした。
友達と下校途中リコーダーで「しょーこー、しょーこー」と吹いてたら見知らぬおっちゃんに「そんなもん吹くな!!」と怒られてしまった記憶があります。
確かに至極、不謹慎。

そういえば、オウムって一部のヨガ道場なんかを勧誘の場に利用していたそうで。
普通にヨガやってる人にとっちゃたまんないですね。
速攻で宗教と結び付けられちゃう。
関係無いけどオウム以前でパッと思い浮かぶといやあ、ストⅡのダルシムですよね。
これまた最悪。
ヨガやっても体伸ばしたり、火吹いたりできないっつの。
なんだよ、ヨガファイアーって。侮辱としか思えませんな。
そんな俺はダルシム使いだったわけですが。
スライディングと掴み殴り&ドリルキックは無敵のコンビネーションです。
そういや、掴み殴りのときも「ヨ~ガ、ヨ~ガ、ヨ~ガ、、、、、、」ってダルシムが呟くんですよね。ひでぇ。
[PR]
by sargent_d | 2004-02-27 00:17

酒の話

世の中をニ分するなら間違いなく自分は好きな部類だし、飲める部類でもあります。
調子がいいときは結構飲んでも潰れません。
普段飲む酒は主にウイスキー。あと日本酒とジンを常駐させています。
ビールはなぜか飲めません。
単純に味が苦手なだけじゃなくて、同じアルコール量でも酔いやすいですね。
55度のバーボン飲めても缶ビール一本飲み干すのが限界というのは悲しいもんです。
ビール飲めないってのは飲み会での楽しみを多少失っているような気がしてなりません。
そりゃあ、俺だって中ジョッキを高々と掲げて乾杯したいですよ。
緑色したライムサワーの入ったグラスはどうにもサマにならんのです。

初めてウイスキーを美味いと感じたのは学校の近くのロックバーです。
先輩が馴染みということで連れて行ってもらいました。
さすがにいきなりストレートやオンザロックで頼むのも気がひけたので、コーラで割ってもらいました。
アイアンメイデンが流れるなか、みんなで大騒ぎしながら飲むワイルドターキーのコーラ割りは最高に楽しい酒でしたね。
となりで調子乗ってダブルのロックをガバガバ飲んでた友人がブッ潰れ、近くのマンションの駐車場で吐きまくったのも今ではバカな思い出です。

今まで飲んだなかで一番強烈だったのが中国産のトカゲ酒。
マオタイ酒の薬用バージョンみたいなのにトカゲが姿一匹まるまる漬け込まれていて。
ショットグラスで一気に飲みましたが、さすがに呻きました。
異常な度数(多分70度以上)と臭みはいまでもハッキリ覚えています。
飲んだ酒が食道を流れ、胃に到達し、3分経ってもまだ溜まっているのが知覚できるほどでした。
あの酒、当然ながら余りまくってたはずだけど、どう処理したのか今でも謎です。
[PR]
by sargent_d | 2004-02-25 23:29

昨日

去年浪人してた友達2人の受験が終了。
祝すべく中華料理店へ。
飲めない奴らなので早々に終わってしまう。
恐らく合格してるだろうのですぐに会うでしょうが。
一人は自宅に泊まり込みやがりました。

閑話休題。
マイケル・アンジェロというギタリストを知っていますか?
知る人ぞ知る、アメリカ人ギタリストであります。
あまりにテクニカルかつ大胆な彼の演奏スタイルは楽器を触ったことのないような人々にまで大いなる衝撃を与えるものです。
是非、この機会に彼の演奏をご覧いただきたく思う次第。
http://www.gita.idv.tw/movie/Speed_Kills.wmv
彼がどれほどの練習を積み重ねたかを示すのに筆に任せることは愚劣でさえあります。
必ずや、あなたの理性は消し飛ぶでしょう。
詳しくはまた今度。
[PR]
by sargent_d | 2004-02-24 23:47

外は

風が強いですね。
もうすぐ春ですか。
近くの中野通りは桜並木が続いていて、去年の春は凄いことになってました。
祭りあったし。
桜は良いんですが、毛虫だけなんとかなりませんかね。
ほんとにダメです。
ミミズとかゴカイは平気ですが、毛虫、芋虫はダメですね。
カブトムシの幼虫がギリ。
理科の資料集に載ってる写真でも触れません。

たいていの人は病的に嫌いなものがひとつぐらいはあって。
うちの父はネズミ、母はカエル、祖母はなぜかナマコがダメです。
虫全般がダメな友達に向かってセミの抜け殻を投げつけたら、普段温和なくせにブチ切れて持ってたテニスラケットで殴りかかってきたことがあります。
あれ以来個性の尊重の重大さを知りました。
[PR]
by sargent_d | 2004-02-22 23:00

どう考えても

また痩せている。
体重計がないからわからないけど、55キロ切っていてもおかしくない。
身長はなんとか171センチあるのですけど。

別に飯食ってないわけじゃない。
多分カロリー的には結構摂ってるはず。
バイトある日はチョコレート一箱が日課だし、一人暮らしになってから食べる量も増えた。
それこそ、高校生の頃は小食でした。
いまでも、大して食えないのですがそれ以上。
夕食時、普通のお椀でも滅多におかわりはせず、見かねた親がもう一杯は食べなさいと無理強いしてくる始末。
たまに帰省するたびによく食うようになったと言われています。
そうそう。食生活といえば。
高校2年のころから理由もよくわからずに夜9時以降は一切ものを口に入れないという生活を1年以上続けました。
多分、規則を破ったのが5回ぐらい。うち一回は年越しそば。
いまでこそ夜更けまで飲み、ラーメン食って、理工キャンパスで爆睡し、そのまま授業に出るという荒業も可能になりました。
もちろんポリシーでやってたわけじゃないので抵抗感ありませんけど。

肉体の脆弱っぷりは昔からで。
2歳のときに腸に菌が入ったとかで死にかけ、病院をたらいまわしにされ。
なんとか助かったら週1度の点滴を2年間。
薬の投与過多で片方の乳首だけ紫がかった色になるというエクストリームなもやしっこでした。
外で遊ぶのは好きでしたが、体力は一向につかず。
中一の体力測定で左手の握力13キロというあるまじき記録をたたき出したこともあります。
部活に入って毎日練習しても大して筋力はつきませんでした。多少、走るのは速くなりましたけど。

ここだけの話、高校のとき2年間ぐらい養命酒続けてました。(マジ)
[PR]
by sargent_d | 2004-02-22 01:47

バイト先にて

AV借りる客が異様に多いことに驚く。
うちの店は相当な在庫量を誇るがAVはほんの一部。
その辺のビデオ屋のほうがずっと多い。
にも関わらず驚異の回転率。
スキーの練習ビデオなんて、5年に一回ぐらいしか借りられてないのに。

50過ぎたおっさんが「当日」で2本借りていったりする。
当日って・・・・・・。
あ、あと話には聞いたことありましたけど女性でAV借りる人もたまにいるんですね。
そりゃ、性欲はどっちにもあるでしょうけど結構驚いてしまったり。
AVなんて男性本位なもんだしなぁ。

AV借りられない年齢の中学生とかがエロそうな映画探し出してレンタルしていくのも結構多い。
「失楽園」とか、「鍵」とか大人気。洋画ではペネロペ・クルスとか人気ですな。
あ、あと「ファムファタール」をエロいと勘違いしていく人多すぎ。
あれあんまりエロくないらしいですね。
多分エロシーン期待しながら見つづけてもストーリーなんてロクすっぽ覚えられないでしょう。370円が水の泡。

最低なのが制服でAV借りにくるやつ。
18歳でも学生はアウト。
そこまで堂々としていられる理由がわからんです。
[PR]
by sargent_d | 2004-02-20 21:55

中野にて

バイトは休み。
前日5時半まで無理からに読書してしまったため午後一時起床。
サークルの友達Nと遊ぶ約束をしていたので飯食って中野に向かう。
中野でNと落ち合ったのが3時。
しかし、何をするとも決めておらず、仕方なしにあたりを散策することに。
「中央線のもつ独特の『いなたさ』格付け」を話題にサンモールをくぐりぬけ、中野ブロードウェイに突入。
いちおう中野区民なのだが、ブロードウェイを本格的に散策するのは初。
予想を超越してました。

とりあえず、まんだらけ多すぎ。ブロードウェイの3分の1は占めてますね。
ことごとく細かく分類されていて俺には理解不能。
セル画って結構高いんですね。

あとCD屋も多い。
ワゴンセールでアルバムが300円で売ってたりして。
自分の持ってるのが入ってると結構凹みますね。
とにかくZEROコーポレーションのCD多すぎ。
メロスピばっかワゴンに入ってる。
TENとかフェアウォーニングばっか。
ブラックモアズナイトに至っては3、4枚ありましたね。
でもエクストリームの3rdとかジャミロクワイのファンクオデッセイなんかは900円ぐらいつけても売れるんじゃないですかね。
結局中古といえど、4枚買って5000円を散財。
900円でUFOの「現象」Aクラス盤があったら買いですよね・・・・・・多分。

色々と見て回ったのですが、多くの店に見られる共通点がハッキリしてきました。
「あきらめの色」、これです。
結構繁盛してるお店も多いんですが、喫茶店とかマスターが下着の白Tシャツでカウンターに座ってるなんて。
しかも外に貼り出したメニューには「コーヒ(ー)、紅茶、おにぎり」と書かれてあり、まさか東京のど真ん中でこんな店に出会うなんて。
かつてはこのブロードウェイも今の六本木ヒルズや恵比寿ガーデンプレイスのような扱いを受けていたはずなのに。
古本屋のオヤジも商売する気あるのがどうか。
暗くて狭い店内は無造作に積み上げられっぱなしの本でさらに狭くなり、一人もくもくと読書を続けてます。
商品整理とかまずしてないですね。
マルセル・プルーストの「失われたときを求めて」全巻セット¥18000→¥6000がすっかりほこりをかぶってます。
・・・・・・いなたいなぁ。

そのあとは古雑誌屋で創刊当時のヤングギター眺めてみたり、飯食ったりで8時ごろには帰宅。
妙に疲れました。なにを以ってして「普通」なのかが判らなくなってます。
[PR]
by sargent_d | 2004-02-19 21:39