<   2004年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

噂のマクドナルド新商品

明日から合宿。
それを理由に前から狙ってたジャージを購入しに原宿へ。
途中、昼食。
マクドナルドの新商品、フィッシュマックディッパーなるものが気になってしかたなかったのです。

で、結果ですが。
はっきり言って、これはメインメニュー扱いじゃないでしょう。
ナゲットやポテトと同格のサブメニューだと断定できます。
しかも、そのわりに220円はちょっと高い。
味も至ってフツーです。スーパーで冷凍の白身フライ買った方が得。
あと、ソースにも納得いかず。
チリソースで食したのですが、まったくもってパンチの無い味でした。
あれなら普通のトマトケチャップを大量につけて食べるほうが好みですね。
改良点は山積みです。

ただ、話題性はあったみたいです。
店にいた人が結構注文していました。
次からも注文する人がどれぐらいいるかは謎ですけどね。
俺はチキンナゲットと同じ値段ならたまに注文するかもしれません。

あ、あと名称も変えたほうがいいと思います。
フィッシュマックディッパーって・・・・・・。
素直にフィッシュアンドチップスか、サカナゲット(2ch発)が良いのでは。
[PR]
by sargent_d | 2004-03-09 21:46

え、スパゲッティって恥ずかしい言葉だっけ?

合宿までにコピーするため、今日一日でMEGADETHを30回ぐらい聴いたかもしれない。ムステインがいい加減うざい。

うちのサークルのサイトにあるBBS。
来年入学の新入生による書き込みがあった。
新入生獲得に燃える我々として、即座にレスがついている。
しかし、2ちゃんねらー剥き出しのミーとしては新入生の書き込みに独特な質感を見出し、他の音楽サークルのBBSをマッハにチェキチェキッ。

で、ああ、やっぱり。
今の時期「マルチポストUzeeeeeeeeeehhh!!!」とは死んでも言えませんが。
[PR]
by sargent_d | 2004-03-08 20:52

とにかく

新しいベースが欲しい。
今のベースも壊れてはいないけど、ダメすぎ。
弦のパワーがギターよりも圧倒的に強いくせして、弦しかならないってのは理解不能。
スラップしたとき、無駄にペキペキいうのはマジで勘弁。
新歓までにそれなりのを買わないとなぁ。

関係ないけど、今日のバイトは忙しかった。
日曜日なんてビデオ屋にすりゃ、忙しいの判ってるはずなのにスタッフの人数少なすぎ。
あまりの忙しさ&馬鹿クレームのおかげで「敬語駆使して激怒できるかも」と妄想に陥っていました。
とにかく、15歳のくせにガンとばしまくりだったガキには制裁加えたいです。
AV持ってきたら「18歳以下の方には貸し出せません」って大声ではじいてやります。
[PR]
by sargent_d | 2004-03-08 00:02

最近「可及的」って使われないですね

バイト中。

俺:「お電話ありがとうございます。ツタヤ××店○○と申します」

客:「もしもし、ちょっと探しているDVDがあるんで在庫あるか調べてもらいたいんすけど」

俺:「かしこまりました。タイトルをおねがいします」

客:「タイトルっていうか・・・・・・モーニング娘。のDVDあります?どれでもいいんですけど、『ハッピーサマーウェディング』って曲が入ってるものが欲しいんですけど」

俺:「・・・・・・ええと、PV集のようなものでよろしいですか?それともライブのほうがいいんでしょうか?」

客「どっちでもいいですよ。ダンスをコピりたいだけなんで


彼ほど堂々とした人は最近少ないと思います。
[PR]
by sargent_d | 2004-03-05 23:59

本日は

大学の成績発表。
結果はそこそこ満足のいくものでした。

で、夕方からはサークルの集まり。
合宿でやるライブは少なめに。スノボにチャレンジしてみたいし。
SODとかMEGADETHとかやりますけどねー。

新歓ライブもいつの間にやらメンバーになっている模様。
DEFTONESは聴いたことないので不安です。
チューニングC♯ということなので、耳コピも辛いかも。
ま、新入生を楽しませるレベルには最低限もっていかんとならんわけですね。
やるなら頑張りますよ。早速明日バイト先でスタッフレンタルしてみます。
[PR]
by sargent_d | 2004-03-05 01:12

中野通りを

バイト帰りの足でぶらぶらと帰っている途中。
前を歩いていた男性が電信柱になにやら看板のようなものをくくりつけているのを見かけた。
恐らく不動産関係の広告だろう。
それを見てふっと思い出した。

小学校6年生の頃。
当時、中学受験を向かえ、ほぼ毎日塾へ通っていた。
自転車で20分ほどだったろうか。
ある日、いつものように夕焼けを背に塾に向かっている途中、奇妙な看板を見つけた。
看板にはおどろおどろしいというか、すんげぇ気持ち悪いというか。
とにかく、生理的にKOな感じの絵が描かれていた。
青い顔をした女性の絵が大きく書かれ、鮮血のように赤いカタカナで「バリゾーゴン」(『罵詈雑言』でしょうな)と題されている。
恐らく芝居か映画の看板だった。
看板には白い張り紙があって、「失神者続出!!」とある。
ストーリーが小さめの字で書いてあって「二人の女が男の死体を巡って争いあう!!」みたいなことが書いてあった。

一発でトラウマ。
しかも難儀なことには、その看板が当時大阪市内のあっちこっちに貼られていたこと。
大阪の人ならかなり覚えてる人がいるものと思われる。
とにかくインパクトがある絵だったので。
ほんとに怖くて怖くて、その看板を直視することもできなかったし、次の日からは看板のある道は全部避けて、別の道を通った。
で、俺がそんなにビクビクしているにも関わらず、周りの人間でそれを話題にする人は皆無。
友達とかに話しても誰もそんな看板は知らんという。詳しく説明すると「あー、あれか」となるのだけど。
その看板がなかなか無くならなくて、3ヶ月ぐらいは存在してたか。
時々見知らぬ場所で不意打ちのように出会ったりすると一気に血の気もひいてしまったもの。
最悪なのは翌年もその看板が復活したこと。
そんなに評判よかったのか「バリゾーゴン」。
なんと学校の正門ド真ん前の電柱に看板が巻きつけられていた。
もう、発狂寸前であった。

・・・・・・ここまで書いて、更に思った。
ネットなら調べがつく。
さっそくググッてみたら出た出た。
恐る恐るページを閲覧していくと、やっぱりあった。例のポスターの画像。
上記の記憶による描写とは、結構異なっている。
やっぱり7年以上経つとインパクトも薄れたのか。
にしても、気持ち悪いのは相当である。
正直、今しがた画像を見てしまって動揺している。

これ映画だったんですね。
当時はやっぱり話題になったようで。
ポスターに嫌悪感もつひともやっぱり多かった模様。

あー、夢に出そう。もう書くの止めよう。
[PR]
by sargent_d | 2004-03-02 23:20