<   2005年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

BGMがTMネットワーク

結局、もう一泊して明朝、帰京することにした。
実家ちかくのネットカフェから、接続。

JR新今宮という駅がある。
駅を出てへ行けば、関西最大の電気街である日本橋がすぐある。
大阪版の秋葉原みたいなところだ。
巨大な温泉、プール、アミューズメント複合施設もある。(最近経営がマズイらしいが)

一本、道を隔てて南へ行くと、そこはアウターゾーン。
俺の家はそっちにある。
アルコールとアンモニア、排気ガス、体臭の入り混じった独特の臭いが鼻につく。
日泊まりの安宿、違法賭博所(通称、飲み屋)、立ち飲み屋が並ぶ。
自販機のジュースはどれも70~100円。
大盛りカレーライス250円。
焼酎一杯100円。
飛田新地のお茶、15分で12000円。
三角公園で売っているシャブ、???円。

基準なんて意味の無い街だ。
昨夜は、友人をうちの店に招いて酒を飲んだのだが、道中ずっと彼は目を丸くしていた。

こういう土地で生まれ育ったことが、俺の人格形成にどういう影響を与えたんだろうか。
住環境、それも幼少期ということを考えればとんでもなくエクストリームなところだ。
けれど、俺がそんな突飛も無い人間に育ったかといえば、そういうこともないはずだ。


叔父の家に行って線香を上げた。
叔父が死んで2ヶ月ほどか。仕事場はすっかり片付けられていて、面影もなく、なんともいえない気分になった。
叔父の祭壇の前には、とてもじゃないが積みきれないほどのお供えがあって、叔父という人間がいかに人付き合いを大切にしていたか、と思い知らされた。

そういえば、昨夜の酒席で、友人が小学校の頃の級友たちの写真をもってきてくれていた。
最近、小学校の頃の同窓会があったんだそうだ。俺は行けなかったけれど。
みんなすっかり変わっていた。そりゃあ、10年以上経つんだもんな。
当時クラスのアイドル的な存在だった女の子は見間違えるように太ってしまっていたし、チビって馬鹿にされてた男子は185センチの長身、美形に変貌していた。
俺が参加していたら「変わったね」と言われるんだろうか。
自分じゃあ、いくら考えても判らないし、判る必要も無いのかもしれない。


追記
書き始めたときはTM NETWORKが流れていたのに、なぜかいま残酷な天使のテーゼが鳴り響く店内。なんなんだ、この店。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-18 17:49

飛田新地のすぐ横の自宅で漫画読みながら眠る

大阪より。
自宅のPCがトラブっているらしく、やむなく友人宅からの更新。

今日はなぜか店の手伝い。
ひたすら、すぐ隣の警察署へと出前を届ける。
7往復した。

場所が場所なので警察署が巨大だ。
城壁のようなコンクリートの壁で取り囲まれた9階建ての建物。
出前を届けにいくと、「さすまた」や棍棒を手にした警官30人ほどとすれ違う。
なにかとんでもない事件でもあったのか・・・・・・。
まぁ、この街ではそれも日常茶飯ではあるのだろうが、久々に帰郷して、街の匂いを吸い込むと、違和感を覚えずにはいられなかった。
自分が幼少期・少年期をこの街で過ごしたということがにわかに信じられない。

やはり、人々の質感がウェットである。
東京は圧倒的にドライ。
友人の母親も、煙草屋のおばちゃんも、うちの店の客も。
ひたすら、人間関係というものに粘着質のなにかを持ち込もうとしている。
それが東京で2年を過ごした俺にとってはすでに異質で、もともとはきっとウェットであっただろう俺は東京に乾燥させられてしまったのだなぁ、と思う。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-17 16:41

二泊三日

大阪、天王寺へと帰宅する。

3日ぐらいしか向こうには居ないけれど。
昨日の夜中、眠りに落ちる直前、いまやんなくちゃいけないことをあれこれと考えているうちに、実家に帰ってる場合じゃねーと思い、すげー焦りながらもすやすやと寝入ってしまった。
実家では焦燥しながら過ごしたいと思う。

短いけど、取り急ぎ。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-16 11:06

H間君の右ストレート

総会では盛大に祝ってくれてありがとう。
合宿が終わっても、顔面がクリームだらけになるとは思ってもいなかった。
胴上げされて、そのままゴミ山に投げ込まれたし。
このイジられキャラはいい加減引退しないと体がもたないが、卒業するまでは無理な話なんだろうか。

あと、最近のH間のキャラがずるい。
なにやっても笑いとれてるし。
しかも、かなり強引なのに、誰も何も言えない。
1年生のころのキャラはいまを見越しての布石だったんじゃないかと思えてならない。

夏ライブはGOD SMACKをやることになってしまった。
しかも、かなり久々のギター。
俺、ほとんど知らないバンドなんだが、大丈夫なのか?
明日、音源を揃えよう。
あと、もう一本のギター募集中。切実に。
重いギター弾きたいやつ、年会とわず、名乗り出てくれ。

今日は一日中良くない天気だったので、家の中で過ごした。
夕立がかなり酷かったけれど、サマソニ陣営は大丈夫だったのか?
明日は晴れるといいけど。


追記
Ⅰ木、この前話題になってた動画、これだ。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-13 22:35

としとった

先日ATMで金を引き出したら、残高が1万円増えていた。
あれ?と思って実家に電話をしてみる。
俺の誕生日ということで、婆ちゃんが振り込んでくれたようだ。
電話を替わってもらうと、何か好きなもん買え、とのお言葉。
以前、婆ちゃんの誕生日を祝ったとき
「あ、今日やったね。忘れてたわ」
と言ってのけた婆ちゃんなのに。マジで嬉しい。
今年も祝ってあげないとな。

せっかく、そういってくれた金なので、酒代なんかに変わってしまうまえに、形の残るものを買おうと思い立ち、新宿へ出かけた。
服はちょっと違う気がしたので、Y'sで指輪を買った。
貰った金では少し足りなかったが、せっかく気に入ったので奮発してみた。

21歳になった。
祝ってくれた方々、ありがとうございます。
21歳ってのもよくわからん年齢だ。
社会的には成人、だけど社会人として働いているわけでもない。
けど、社会的な責任は少しずつだけれど負わされている。
責任を無視して、子どもの態度を決め込むわけにはいかない。
どうやって、その責任に対するキャパシティを大きくするのかは具体的には判らないけど、いま俺がやるべきことは、そういうことなんだと思う。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-11 19:22

洗濯物が雨ざらし

目が覚めたら、窓の外は大雨だった。
雨は嫌いでないが、外に出るには降りすぎている。
煙草とコーヒーで意識を戻し、読みかけの本を鞄から取り出した。
盛田隆三『夜の果てまで』。

読み終わり、メールチェックしてから、簡単に着替えてコンビニへ。
雨はいつのまにか止んでいて、ドアを開けると濡れたアスファルトの匂いで思わず咳き込む。

缶コーヒーと夕食の材料をカゴに入れてレジへ。
レジを売っていたのは、オーナーと思しき爺さん。
この爺さん、いつも私服だ。
本来ならファミマの制服を着用せねばならんのだろうが、いつも自前のポロシャツとツータックのチノパンである。
おかげで、このコンビニの店員は身なりがいつも自由なようだ。
腰履きのペインタージーンズや、シルバーのゴツイ指輪、長髪、金髪、いろいろ。

爺さんはカゴから豆腐やもずくを取り出しながら袋につめてゆく。
会計は481円。

あれ?安い。
たぶん、もずく(200円)がレジを通っていない。
一瞬ためらったけれど、「あの、安くないですか?多分もずくが・・・・・・」と、声をかけてみる。

「あれ?あ、ホントだ。一品足りてないですねぇ。すみません」
と、落ち着きながら、あらためてもずくをピッとやり、袋につめて、無言で手元のチロルチョコを袋のなかに投げ込んでくれた。
ちょっと驚いた。コンビニなのに。
毎度ありがとうございます、といわれたのも久々だ。
東京に来て2年以上経ったんだな、と思う。

帰り道、いつも誰も歩いていないので、ついつい路上喫煙してしまうのだが、甘ったるいチロルチョコを舐めながらだったので、吸う気にはならなかった。
今日はもう一冊読んでから眠ろう。


追記

ピリリリリリリリリリ・・・・・・・。

はい。

俺だ、一木だ。

ああ。

お前、いまどこだ。

家だよ。

なにやってんだ。

・・・・・・。

飲むぞ!

お前、いまどこだよ。

渋谷だ!

めんどいな。

いや、すぐ馬場に行く。ハーレー行こうぜ!

・・・・・・いまからだとオールだろ(22:30)

オールじゃなくてもいいけど!オールじゃなくてもいいけど!オールじゃなくてもいいけど!オールじゃ

・・・・・・行くよ。


肝臓を潰しに行ってきます。


追追記

結局、俺、一木、Yずみ、トムさん、Mいさんで飲む。
ジャックダニエルスの新品が二本消失する。
酔った勢いで、他人の携帯で電話をかけまくる。
SWSをフェードアウトしたやつにもかけてみる。
にひらとか。(なつかしすぎ)
結局、吐く。
一木と富士そば。なぜか美味い。焦るほど美味い。
起床して激しく頭痛。煙草吸って吐きそうになる。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-09 22:06

ひさかたの。

合宿やらなんやらのために、久方ぶりだったNGO。
いまは夏休みということで、体験参加の学生が大勢いた。
俺が活動に参加したのも、この体験参加からだったのだから、丁度1年が経ったのか。
改めて、自分が活動している意味を考え直した。

明日は突然、ぽっかりとできてしまった休日。
何をしようか。
合宿明けなので、金は無い。
普段は行かないとこにでも、電車で行ってみようかと思う。
とにかく、ひねもすフラフラとしてみようと思う。
ま、どっかの喫茶店かなんかで読書して過ごすんだろうけど。

NGOのメンバーに「浜崎さん、もうすぐ就活で忙しくなりますね」と言われる。
そうなんだよなぁ、と思ってリクナビなんぞに登録してみた。
どの程度このサイトを利用することになるのかは判らないが、先輩たちの話を聞く限りではしょっちゅう出てくる名前であるし、別段面倒な手続きも無いので、さっさとやってしまった。
逆に思い切りメールが届きまくったら萎えるな。
この四月からの時流の速さを考えれば目前なんだろうな。

ホントに明日はどこ行こう。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-09 03:11

酔いにまかせて大失態、はしない。

ひさびさに自宅からネット巡回。
その途中で、友人が俺のウェブログに関して意見してくれているのを見つけた。
良かった。
最近の俺の日記の内容ってのは、ハッキリいって独善的な部分があからさまなので、反論してくる人がいないとどうにも落ち着かないのだ。
どうも、俺たちっていうのは、活字で提示される文章に対しては思考停止のままに受け入れてしまいがちなきらいがある。
もっと人の考えに対して、自分の思うことをぶつけてみていいと思うのだ。
先日の日記に関しても、書きながらみんながみんなこんな風に思っていたら嫌だな、と思っていたので、意見をくれたあいつには、言ってくれてありがとう、と素直に思う。

せっかくウェブというインタラクティブなメディアにアクセスできるのだから、そういった点を意識して利用すべきだ。
ウェブログ最大の特徴であるトラックバックという機能も、そういった利用を想定されてこそのものなのだ。どんどん利用すべきだし、そうすることで以前よりも充実した(健全な?)コミュニケーションが可能になるんだと思う。
批判という行為はみんなが思っているほどに「批判的」な意味を有しているわけではない。


今日は昼まで眠って体力を回復した。
馬場に出て、書店に寄り、ファーストフード店で新聞と小説を読んで過ごした。
その後、ハーレーに出向き、ボトルをくれた礼をする。
一人で飲んでいると、ちょうど、タイソン氏が通りかかったので手招きしてみたが「おつかれっ」と言いはなって、やつは去っていってしまった。

帰宅するとN村が荷物を引き取りにやってきた。
ワインと缶チューハイを持って・・・・・・。
すでに酔っていたが、飲んだ。すげーいい気分になってしまった。
なんだか肝臓がパンパンに張っている気がしてならないんだが、大丈夫だろうか?
このままだと、肝硬変で逝ったじーさんの二の舞になってしまうような。
色んな人から、酒は適度に、だなんて言われてしまうし。
最早、適度というのが判らない時点で手遅れなのか。

今日読んだ日経新聞には適度な酒量は一週間で日本酒7合とあった。
ウイスキーだとダブルで7杯。ビールだと大瓶7本。
余裕でオーバーだな。
有害物質であるアセトアルデヒドを分解する酵素を体内に有しないのは、中国系モンゴロイドのみだという。
おれはインド系アーリア人にしか見えないので、大丈夫だと言い聞かせて安心しておこう。

中島らもは「今夜、すべてのバーで」のなかで
「薬理的な作用を求めて飲むやつがアルコール依存になる」
と、書いた。いまのところ、そういう意味では問題なし。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-08 01:06

夕暮れなのか明け方なのか

起きると夕方4時だった。
クーラーをつけっぱなしで眠ってしまったので、体が冷えている。

ついに合宿も終わってしまったのか、という陳腐な感覚。
結局、合宿で何をしたのかよく判らない。
夏合宿のときもそうだったが、合宿の思い出というのはあとあとになってから、ああいうことあったなぁ、と思い出すものなので、今はまだ記憶の整理が追いついていないのだろう。

とりあえず、滅茶苦茶に楽しかった。
自分が渉外という立場だからか、幹部という立場だからか、まぁ、判らないのだが、合宿を楽しいものにしないとマズイという事前の気概は、心配無用のものだったのかもしれない。
実際、いままで楽しくなかった合宿というのは無い。

もう、俺の渉外としての仕事は後任への引き継ぎを残すのみ。
あっけなかった。
幹部改選が本当に3ヶ月ぐらい前のことのようにしか思えない。
それは幹部一同が共感することだろう。

マジでみんなありがとう。最高に楽しかった。

追記

結局、酒だが。
ビールは19ケース消費した。10ケースしか買わなかった俺は馬鹿だ。
しかし、19ケースは車で運べる量ではない。
456本だからなぁ。
宿の自販機からも相当売れていたようだし、軽く500本は超えただろう。
バーボンも2日で5本を消費した。
で、5日目に打ち上げでまんぷく亭。ここでも意外と飲めた。
で、翌日、起床してコンビニからの帰り道、キリンラガーを飲む。
なんだか、体がおかしい。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-06 18:45

はしりがき

また日常に戻った。

合宿という場で失った常識という感覚をもう一度思い出すにはしばらく時間がかかりそうだ。

打ち上げ後、家でカップラーメン啜って、サークルの掲示板にありがとう、お疲れ様、って書いていたら、なぜかドアベルが鳴った。

こんな時間に鳴らすのは泥酔した隣人か、変質者だと確信しつつ、2回目が鳴ったドアベルを聞いて、受話器をとってみた。

さっきまで一緒に飲んでいた4人が居た。

4人はさんざん俺の部屋の陋巷っぷりを蔑んだ後、なぜかN村の荷物を全部ぶちまけて、スコールのように去っていった。

何をしにきたんですか?

なぜ、俺の家なんですか?

このN村の荷物はなんなんですか?

N村、お前はどこにいるんですか?


さまざまな疑問が消えないままでいるのだが、今日は何も見なかったことにする。

ゆっくりと熟睡する。

で、起きてから、落胆するんだろうな。

合宿について思ったことは次回。
[PR]
by sargent_d | 2005-08-06 02:01