<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Brutal Truth来日

今日、文学部の友人(グラインドコア、ノイズマニア)から朗報。

Extreme the Dojo vol17にてBrutal Truth来日決定。
まだ、スマッシュのHPが更新されてないけど、パッケージにVADERも含まれているらしい。
あともう1バンドにも期待。

3月7日、渋谷クアトロで¥7000。
合宿明けて間もないから疲労もあるかもしれんし、金欠かもしれんが俺は行く。
みんなも行くだろ?
[PR]
by sargent_d | 2006-11-30 16:26

16、17、18、あと5枚も足りない・・・・・・

日本の大学は入るのが大変で卒業するのは簡単だ、なんて言った奴は誰だ。

俺にもそう思っていた時期がありました・・・・・・。

モラトリアムが終焉する直前、一番遊びたくてどうしようもないときに、なぜ卒論という難攻不落の城砦がかまえているのか。
なぜ、卒論のない学部が存在するのか。
むしろ、なぜ文学部生全員が卒論を書かねばならんのか。

卒論はあとあと読み返すと、自分の記念碑みたいなもんでいいもんだよ、と言われたことがある。
が、俺は過去を振り返らない男を目指しているので記念碑はいらん。

朝起きて「よし、今日は5枚は書くぞ!」と思っていたのに、気がつけばウインドゥズ付属のピンボールでハイスコアをたたき出していた午後11時という切なさ。
今日は徹夜で書くぞ!と思っていたのにこのスレッドを見つけてリアルタイム参加してしまった虚しさ。
いや、これは史上稀に見る良スレだったからいいが。

あれ・・・・・・もう午前3時・・・・・・今日もまた・・・・・・。

今日のオススメ。
ドラクエⅢ バトルシーン
[PR]
by sargent_d | 2006-11-24 03:00

ヨーデルプログレ

新OS、vistaの起動音をロバート・フリップが作成したということで、先日から思い出したようにキングクリムゾンを聴いている。
やっぱり俺は"RED"が好きだな。

で、プログレでまた、ふと思い出したんだが、みんなはFocusというバンドを知っているだろうか?
俺は思い出した瞬間に、これはみんなに聴いてもらったほうがいいと思ったよ。

プログレってのはもともと、クラシックやジャズの要素をふんだんに取り入れることが手法の一つであるわけだけど、このオランダのバンドFocusはなんと、ヨーデルの要素を取り込んでいる。
ヨーデルと聞いたら、まずみんなアルプスの少女ハイジを思い出すだろうが、まさにその通りで、キーボード兼ボーカリストがヨロレイヒーな感じなのだ。

とりあえず、ライブ映像を見て欲しい。

Focus "Horcus Porcus"

ボーカリストがあまりにも挙動不審かつ絶叫なので受け付けない人が多数かもしれんが、この曲って、今調べたら全米チャート9位にまで上り詰めたらしい。
確かに曲はよく出来たハードロック系のプログレだが・・・・・・。
サビの♪ヨイロロヨイロロヨイロロヨイロロロッパッパー♪はあまりにも耳にこびりつくし。
とにかく終盤の口笛が常軌を逸してブチキレているので我慢して聴いてみるのがいい。
これ以上ロックに口笛を吹ける人間を俺は知らない。

これを聴くと、最近のミクスチャーなんてなんにも混ざっていないと思ってしまう。
[PR]
by sargent_d | 2006-11-18 04:36

危険

mixiが荒れている。

mixiをやっていない人にはわかりづらい話で申し訳ないが、流れとしては

設定変更で、「足あと」がつかない裏技が使える、という噂が流れる

裏技を実行した人多数

その裏技、実は足あとがつかなくなるのではなく、誰からもアクセスされないようになる(完全に孤立するってこと)

実行した人々が驚愕、憤死寸前の人も

解除方法(嘘八百)が流布する(以下)

足跡が消える等の書き込みは全て2chねらーによる破壊工作です!
注意して下さい!

IDに0と入力することで他者から自分に対してアクセスが出来なくなります。
今すぐにでも復興させたい方は、まずこの行為のログを消去しなくてはいけません。

スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を起動して
FORMAT C: と入力。(絶対しないこと)

これによってログの消去が完了し、復興することが可能になります。


実行してPCクラッシュする人続出

と、こういう事態。
当然ながらコマンドプロンプトでこんなことやったらCドライブが消滅する。
PCについて多少の知識を持っていればわかることだが。

なんというか。
もちろん、不謹慎ではある。
人がテンパっているところに付け込んで、やってはいけない悪戯をやってしまっている。

けれど、俺は一瞬だけ、痛快やのー、と思ってしまった。
というのも、ネットの怖さというものが久しぶりに見えた気がしたからだ。

俺がネット上で一番嫌いなものは「教えて君」だ。
掲示板などに突如現れて「~ってなんですか? 教えてください!」って言う奴。
図書館の百科事典の棚の前にいるのに、隣の他人に「~って何ですか?」って聞く奴と同じだ。

本当に簡単な自己判断や調べ物ができない奴が多すぎる。
プロバイダのサポートセンターで働いている人が苦労話をまとめたサイトが昔、流行したのを思い出す。

今回のmixiの件で、そういった人種がひっかかっていたなら、ちょっと愉快だと思ってしまった。
まぁ、運悪くひっかかってしまった人は気の毒だけれど、いい教訓だと思う。

ネットは決して、簡単、便利、楽しい、だけのメディアではない。
そういうことが忘れられかけていることが一番危険だ。
[PR]
by sargent_d | 2006-11-06 17:34

八間、釣行

今日も釣行。
前回と同じく、利根川水系の小貝川。
性格には牛久沼と小貝川の合流地点。

朝5時半にTくじさん、N山と西武線車内にて集合。
さすがに全員眠たげ。

祭日ということで、現地は釣り人が多かった。
有名ポイントなので仕方が無いけれど。

午前中は釣れず。
Nが抜け駆けで一匹(30センチ)だけ釣った。

午後になって周囲もポツポツ釣れだす。
結局Nが3匹、俺が一匹だけ。
ただ、45アップの良型だったので満足。
最近サイズに恵まれている。
Tさんは残念賞。またリベンジしましょう。

しかし、釣り人ってまだまだいるんだな。
一時のバス釣りブームは物凄かったけれど、今じゃどこ吹く風。
当時、得意げに趣味はバス釣りですって公言していたキムタクも最近はそんなことをとんと聴かない。飽きたのか。
それでも、やっぱり本当に釣り好きな人は残っていて、少し嬉しい。
昔は人気フィールドに行けば、技術も無ければマナーも無い、どうしようもないにわかアングラーだらけで釣りがしにくかったことこの上ないけれど、最近はそういうわけでアングラーが淘汰されているので多少人が多くても快適だ。

これは釣りに限ったことじゃないけれど、どんな事象であっても、それが世間でブームになってしまうと全体的な質の低下が起こることが多い。
けれど、それが後の基盤になることもままあって、ブームというものが良いのか悪いのか一概には言えないなぁ、と今日思った。
[PR]
by sargent_d | 2006-11-03 20:51

罪名:イヤホンからアニソン垂れ流し

どうして他人のイヤホンから漏れてくる音楽というのはあんなに気になってしまうんだろうか。
いや、皆が皆気にしているのかは知らないが、少なくとも俺はとても気になる。

電車の中、エレベータの中、喫茶店、あらゆるところにイヤホンを装着した人々は現れるが、結構な割合で音が漏れ出ている。
俺自身イヤホンを着けて外出することはままあるが、人に聴こえてしまいそうなところではボリュームを絞る。
迷惑云々以前に自分の聴いているものを他人に知られてしまうというのが、なんだか恥ずかしいのだ。

俺の場合、スラッシュメタルやグラインドコアを聴くことがよくあるので、自分の耳朶のあたりから「グボウアァァッ!」とか「ギャイギャイヤイァーーッ」とかいう叫び声が周囲に響き渡るなんていう事態は絶対に避けたい。
俺はたしかにそういう音楽が好きだし、音楽そのものは恥ずかしいものだなんて思っていないけれど、やはりどうしても胸を張って爆音という気にはなれない。

まぁ、大方の人にとってこういう類の判断はそれなりに常識的だと思いたいのだが、わりとそうでもない人々もいる。
ときに、どう考えても周囲に聴かせているとしか思えない音量で聴いている人がいる。
朝の満員電車のなかで頭の悪そうなOLが爆音で安っぽいユーロビートなんかを垂れ流していようものならストレス倍増、吐き気すらする。
しかもユーロビートって音域のせいか、中途半端にクリアに聴こえてくるんだよなぁ。

そういえば今朝、大学でエレベータに乗ったとき。
純度75%ぐらいのA系男子がアニソンらしきものを聴いていた。
もう、ダダ漏れの音量で。
エレベータのなかは俺、A系、女子×2という編成。
女子二人はうつむいて笑いこらえている。
A系はJOJO風に少し傾きながら立って、視線を中空の一点に定めたまま、ジーパンのポケットに親指だけ突っ込んでキメている。
エレベータが五階で止まって、A系以外の俺たちは降りた。
途端にクスクス笑い出す女子二人。
そして俺は、笑えない。
A系の聴いていたのが、電波ソングとして名高い『巫女みこナース』という曲であることがエレベータに乗り込んで3秒で実は判っていたから。
なんだか、俺まで女子二人に笑われているみたいで悲しくなった。
あのA系は、自分の耳のあたりから「巫女みこナース!巫女みこナース!」という狂った音が流れているのを知っていて尚あんなにキメキメだったんだろうか。だとしたらかなりのパンク精神。
しかし、やはりああいう音楽はもっとパーソナルな空間で独りニヤつきながら嗜むのが粋だと思う。

イヤホンではないが着メロ、着うたというのも理解できない。
そんなにまでして、自分の趣味嗜好を知ってもらいたいのか?
しかし、そういうサービスを利用している人間は結構な割合で音源をチャートポップスに設定しているのだろうから、それはもはやパーソナルなものではないのか。
だから恥ずかしくもなんともないというのなら頷ける。
実際俺は音楽サークルにいて、当然そこにいる人々は音楽が好きな人だと思うのだが、着メロ設定している人なんていないように思う。
むしろ、たまり場であるラウンジに隣接して生息している、スーフリもどきの低脳イベサーのギャル男たちが自慢げに鳴らせる場合がほとんどだ。
お前ら最盛期のモトリークルーみたいな髪型してmihimaruGTかよ!といいたくなるのをいつも我慢している。

ここまで書いていて、ハタと気づいたが、俺は今日一日メタリカのTシャツを着て過ごしていた。
That's 垂れ流し!
ここまで露骨に自らの音楽趣味をアピールしていたことに気づかなかった。
まぁ、一部のデスメタル系Tシャツのように人を不快にさせることもないだろうし、これは無かったことにしよう。
まぁ、ラウンジで乳繰り合っているイベサーの人々にはダセーTシャツと思われているかもしれんが。
[PR]
by sargent_d | 2006-11-02 03:35