<   2007年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

靴磨き

靴を磨くのがこんなに楽しい作業だとは思いもよらなかった。

コンパウンド配合のクロスで磨くのとはワケが違う。
今までのは手抜きだった。

東急ハンズで一式揃えて3000円ちょい。
ブラシやらクリームやらリムーバーやら。
よもや靴磨きに3つもブラシを使い分けるとは思っていなかったけれど、いざやってみると確かに意味がある。
道具は偉大。

この靴は元来こんなに光っていたのだろうか、と思わされる始末。
今後は定期的にやらんといかんな、と思わされる。


よく言われることだが、道具やモノは手入れしてナンボ。
逆に手入れいらずの道具は愛着が湧かない。

手垢にまみれたり、ほんの少しガタがきたり、古ぼけてきたり。
そういうモノに惹かれてしまうのは、どうして男子のほうに傾向があるんだろうか。

ジッポー、ギター、時計、シルバー、工具、バックル、ジーンズ、車、レコード。
(しかし、こうやって並べるといきなり沢木耕太郎みたいだ)

ビンテージ、アンティークの言葉で片付けるにはいささか気が引ける。

思うに、女性は鏡と共に歳を重ね、男は道具と共に歳を重ねるのではないだろうか。
一方は否定を伴い、もう一方は苦味を伴う。

「ダイアモンドは永遠の輝き」という有名なコピーがある。
なるほど、女性に受け入れられるはずだな、と思った。
[PR]
by sargent_d | 2007-04-30 22:15

明後日には初任給が出てしまう。
はえー。

引越しやら、スーツやらで金は無いから無駄遣いはできんが。
ついに自分の食い扶持を自分で稼ぐ身分になれたことは素直に嬉しい。
まだ親の庇護から抜けきったわけではないにせよ、感慨深い。

会社に入って一番違和感があるのは自分の名前だ。

本来、『濵崎』が正しいのだが、22年間、ずっと『浜崎』と書いてきた。
一発で変換することもできんし、正式な届出をする機会も少なくて『浜』でこれまで問題なかったからな。

しかし、自分で税金を納めたり、会社で正式な契約書を書いたりということになれば、さすがに『浜』では問題があるらしく、仕方なく『濵』と書いている。
会社のIDカードも『濵』なわけで、なんだか自分の名前という気がしない。

大体からして、ここ数年間は『ハメ』と呼ばれることが一番多かっただけにプチアイデンティティクライシス。

大げさか。
[PR]
by sargent_d | 2007-04-23 21:48

休日、またも茨城県

社会人になってからの土日のテンションの上がり方はおかしい。
とりわけ、今日は釣りにいくとかなり前から決めていたので朝5時から目が冴えて仕方が無い。

代々木から山手線に乗り込むと周りは飲み明けの人ばかり。
途中、社内で白人男性に声をかけられた。
俺の持っていた竿袋(2mくらい×3本)を指差して「Kendo?」と。
「いや、フィッシングだよ」と答えると「そりゃいい、俺はカナダの出身で云々」と話し始める。
あんまり聞き取れなかったけれど、最後に「Good Luck!」と言ってくれたのは嬉しかった。

馬場で一旦下車し、オール明け瀕死のN山を拾い、いざ茨城県は小貝川。
せっかく春なので、景色を満喫するためにいつもとは違うエリアを選択。
東京に来てから初めて行った釣り場へ向かった。今日が2度目。

釣り場に着いたのは7時半ごろ。
朝の川べりは気持ちがいい。
葦の新芽が川沿いに生え始め、アメンボがその隙間を遊泳している。
気温は昨日よりも下がって、青っぽい草の匂いが立ち込めていた。

午前中はN山に一匹、30cmくらいのがかかっただけ。
今年に入って三度目の釣行だが、前回、前々回は見事にノーフィッシュ。
さすがに3連続はあり得ない。
焦りつつ、ポイントを巡っていく。

初めて訪れたときは52㎝の自己記録を釣り上げた小貝川。
デカイ魚がいることは判っているのだけど。

日も南中しかけたころ、以前に実績のあったポイントに到着。
葦、日陰、沈船とこれ以上ない絶好のポイント。

ということで、釣り上げたるは人生二匹目の50アップ。

a0004254_19535958.jpg


顔が正視に堪えないほどヱビス顔になっているので修正しておいた。

とりあえず面目躍如。
カナダ人の兄ちゃんに感謝。

結局これ一匹で本日終了。
脚はすっかりむくんでいるけど、いい休日でしたとさ。
[PR]
by sargent_d | 2007-04-15 19:56

懊悩

お疲れ様。
久々に更新できる時間がとれた。

2日前に配属となって、それまではずっと研修。
やはり実務ではないぶん気は楽だけど、慣れない環境というのは疲労を生む。

配属部署は面接時以来希望していたところに決まり、ひとまずは安心。
目下の問題は自分にできる仕事がほとんどないこと。

おそらく部署の仕事は多忙を極めているのだろうが、手伝えることはほとんどない。
映像制作という業務上、例えばカメラやテープ、スクリーンやフィルムに至るまでの知識を保有していなければいけないのだけど、その点に関してど素人で入社したもんだから、いま必死で勉強中。
ビデオテープっていったらVHSかベータしかないと思っていたら、20種類ぐらいあんだよな。

もちろん、営業職だから受注や見積もり、請求の方法なんかも知らなきゃならないし、得意先の情報も知らなきゃならない。
一体いつになったら俺は役に立てるんだろうか。

社長からは「新人がどれだけ大きいミスしても会社はつぶれないから心配するな」とは言われたものの、役に立たないというだけで大きなミスみたいなもの。暇でラッキーなんてとても思えん。電話をとって他の社員につなぐだけならアルバイトのころにいくらでもやっていたわけだし、もっと仕事をしている実感もほしい。


土曜日なのに無意識で6時に起きた今朝は若干の実感を得たが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新歓ライブお疲れ様。
2バンドしか見れなかったが盛り上がっていて良かった。
まだまだstay metalなサークルで大丈夫なようで嬉しかった。

ライブ出たいなー。
[PR]
by sargent_d | 2007-04-14 13:16